×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このページではポイントサイトのポイントをANA・JCBカードのOkiDokiポイントに移行してANAのマイルを獲得する方法をご紹介しています。
陸マイラーのマイルの貯め方「マイレージ塾」
 
▼マイレージの基礎
▼マイルを貯める裏技
▼マイレージカードの比較
▼JAL(日本航空)
▼ANA(全日空)
▼NWA(ノースウエスト航空)
▼UA(ユナイテッド航空)
▼一般プロパークレジットカード
▼航空会社提携クレジットカード

ポイントサイトでANAのマイルを貯める(ANA・JCBカード)

ポイントサイトでANAのマイルを貯める(ANA・JCBカード)

メールを受け取ったりサイトを訪問したり、ゲームをしたり・・・と様々な方法でポイントを獲得できるサイトをポイントサイトといいますが、ここではポイントサイトのポイントをANA・JCBカードのOkiDokiポイントに移行してANAのマイルを獲得する方法をご紹介します。紹介するサイトは「CMサイト」と「VOICE PORT(ボイスポート)(旧mpack(エムパック))」という2つのサイトです。なぜこの2つのサイトを紹介するのかというと、

  1. JCBのOkiDokiポイントに移行できるサイトである
  2. ポイントからマイルへの移行レートが他のポイントサイトに比べて断然良い
という2点からです。ある意味で裏技的な部分もあるのですが、僕は最強のマイルの貯め方だと思っています。この裏技を使うためには、「ANA・JCBカード」への入会が必要となります。

ポイントをANA・JCBカードのOkiDokiポイントに移行させる

「CMサイト」と「VOICE PORT(ボイスポート)」のポイントは、JCBカードのポイント制度である「OkiDokiポイント」に移行することができます。「OkiDokiポイント」はANAのマイルに移行させることができます。ANAのマイルへの移行レートは、通常のJCBカードの場合は1 OkiDokiポイント=3ANAマイルですが、ANA・JCBカードの場合は1 OkiDokiポイント=10ANAマイルになります。ですので、通常のJCBカードでもこの裏技は一応成立するのですが、陸マイラーならばANA・JCBカードでがっちりマイルを稼ぎたいですよね。ちなみに同じANAカードでも三井住友カード発行のANA・VISAカードは、他から移行したポイントは「ボーナスポイント」として扱われ、ANAのマイルには直接移行することはできません。ですので、この裏技はANA・JCBカード独自のものになります。

「CMサイト」とは?

「CMサイト」とは、サイトで提供される動画CMを見たり、メールを受け取ってボーナスポイントをもらったりすることでポイントが貯まっていくサイトです。会員登録はもちろん無料で、その他一切のお金もかかりません。1つの動画CMを見る毎に5ポイント〜12ポイント程度のポイントがもらえます。ポイントには基本的に有効期限はありません。貯まったポイントはJCBのOkiDokiポイントに移行できます。気になる移行レートですが、4,000ポイント=467 OkiDokiポイントに設定されています。ANA・JCBカードの場合、1 OkiDokiポイント=10マイルになりますので、CMサイトからANAのマイルへの移行レートは4,000ポイント=4,670マイルになります。1ポイント当たりの移行レートは約1.2マイルです。この移行レートは他のポイントサイトでは考えられないくらいの高レートです。後ほど他のポイントサイトの移行レートと比較してみたいと思います。

知り合いを紹介すると100ポイントもらえる

CMサイトのもう一つの魅力は、知り合いを紹介すると100ポイントもらえるという点です。Eメールやご自分のホームページ・ブログでCMサイトを紹介して、知り合い(もちろん知り合いじゃない人でもOKですよ)が入会すると100ポイントがもらえるシステムになっています。ホームページやブログを開設している人は大量のポイントゲットのチャンスがありますし、そうでない方でも、ご家族・お友達に紹介すればたくさんポイントが貯まります。会員登録は無料なので紹介しやすいですよね。友達10人を紹介すれば1,000ポイント≒1,200マイルをゲットできちゃいます。

「VOICE PORT(ボイスポート)」とは?

VOICE PORT(ボイスポート)とは、テレビ番組や雑誌、一般企業からのアンケートに答えたり、エピソードの提供、各種調査への協力などでポイントや現金での謝礼が支払われるサイトです。以前は、mpack(エムパック)という名前でしたが、運営会社がヤフーバリューインサイトに変更になり、mpack(エムパック)とスコープNETが統合され、「VOICE PORT(ボイスポート)」という新サイトが誕生しました。会員登録は無料で、小学生以上の方でメールアドレスをお持ちの方はどなたでも可能です。貯まったポイントはJCBのOkiDokiポイントに移行できます。移行レートは500ポイント=10OkiDokiポイントです。1 OkiDokiポイント=10ANAマイルになりますので、VOICE PORT(ボイスポート)のポイントからANAのマイルへの移行レートは500ポイント=1,000ANAマイルになります。ポイントの有効期限は一応2年間になっていますが、失効しそうになるとサイト上で繰り越し手続きを行うことができます。

アンケートへの協力でポイントがもらえる

VOICE PORT(ボイスポート)へのアンケートに協力すると、数ポイント〜数百ポイントが謝礼としてもらえます。1ポイント=2マイルの換算率で考えると、1回のアンケート協力で数百マイルもらえるのはお得ですよね。

CMサイトとVOICE PORT(ボイスポート)を他のポイントサイトを比較してみる

この2つのポイントサイト「CMサイト」「VOICE PORT(ボイスポート)」を、マイルに移行できるポイントサイトの代表である「ネットマイル」「Gポイント」と比較してみたいと思います。

サイト名直接移行レート間接移行レート(迂回ルート経由)
ネットマイル1ネットマイル≒0.17マイル1ネットマイル=0.25マイル
Gポイント1Gポイント≒0.27マイル1Gポイント=0.5マイル
CMサイト1ポイント≒1.2マイル1ポイント≒1.2マイル
ボイスポート1ポイント=2マイル1ポイント=2マイル
※1 ネットマイルの迂回ルートはDCカード・Tポイントを経由
※2 Gポイントの迂回ルートは三井住友VISAカードを経由 
※3 CMサイトとボイスポートはANA・JCBカードへのポイント移行

比較してみると良く分かりますが、「CMサイト」と「VOICE PORT(ボイスポート)」は他のポイントサイトに比べて、ANAのマイルへの移行レートが数倍良いんです。しかもこの2つのサイトは、1度にもらえるポイントが他のサイトより大きいのでひょっとしたらマイルの貯まりやすさはもっと違うかもしれません。現在はANA・JCBカードを持っていない人も、将来を見据えて2つのサイトに会員登録しておくことをオススメします。

ANAカードでマイルを貯める≪トップページ≫公共料金の支払いでマイルを貯める



Copyright© 2006 マイレージ塾. All rights reserved.