×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このページでは銀行取引(スルガ銀行ANA支店)でANAのマイルを貯める方法について解説しています。
陸マイラーのマイルの貯め方「マイレージ塾」
 
▼マイレージの基礎
▼マイルを貯める裏技
▼マイレージカードの比較
▼JAL(日本航空)
▼ANA(全日空)
▼NWA(ノースウエスト航空)
▼UA(ユナイテッド航空)
▼一般プロパークレジットカード
▼航空会社提携クレジットカード


銀行取引(スルガ銀行ANA支店)でANAのマイルを貯める

スルガ銀行ANA支店とは?

スルガ銀行ANA支店はANAと提携して運営するスルガ銀行の支店です。「キャッシュカード」「マイレージカード」「電子マネー」の3機能を一体化したANAマイレージクラブ「Financial Pass」カードを中心に、各種銀行取引でANAマイレージクラブのマイルがどんどん貯まる今までにないネットバンクです。フライト、ショッピングやお食事、Edyの利用などANAマイレージクラブとして通常のマイルはもちろん、給与振込や携帯電話/クレジットカードの引落とし、住宅ローンなどの銀行取引でもマイルが貯まります。スルガ銀行のATMはもちろん、全国の郵便局、セブン銀行、E-ネットなどのコンビニATM、全国提携金融機関のATMが利用できます。他行・他社のATM出金手数料が無料となる特典もあります。カード発行手数料はもちろん、インターネットバンキングやテレフォンバンキングも利用手数料はかかりません。また既存カードからの切り替えなら手数料はかからないうえ、今まで貯めたマイルも移行できます。

銀行取引でANAのマイルが貯まる

スルガ銀行ANA支店では、マイレージカードにセットされた普通預金を給与振込や各種口座振替の指定口座にすれば、毎月の給料の入金や携帯料金引き落しのたびにマイルが貯まります。

  • 給与振込契約→毎月50マイル
  • 口座振替契約
    • NTT・各種携帯電話→1件につき毎月10マイル
    • 各種クレジットカード→1件につき毎月5マイル
    • 生命保険・損害保険→1件につき毎月5マイル
  • カードローン→毎月の返済額に応じて10マイル〜60マイル
  • 外貨預金→1,000通貨単位(単一通貨)毎に3.6〜10.7マイル
  • 住宅ローン→毎月の返済額に応じて1,500マイル〜25,000マイル(最大25万マイル)

銀行取引で貯まるマイルを試算してみる

スルガ銀行ANA支店に口座を開設して、銀行取引をした場合に1年間にANAのマイレージがどれだけ貯まるのか試算してみよう。

    <試算条件>
  • 毎月の給与の振り込み口座に指定→50マイル×12ヶ月=600マイル
  • NTT、携帯電話(自分、妻、子供×2)の引き落とし口座に指定→10マイル×5人分×12ヶ月=600マイル
  • クレジットカード(自分2枚、妻1枚)の引き落とし口座に指定→5マイル×3枚×12ヶ月=180マイル
  • 生命保険、医療保険、損害保険(自宅)の引き落とし口座に指定→5マイル×3口座×12ヶ月=180マイル
  • 3,500万円の住宅ローンを借り換え(新規契約でも可)→15,000マイル
  • 年間合計獲得マイル=16,560マイル(あくまでモデルケースの試算値です)

【参考:スルガ銀行ANA支店ホームページ】https://www.surugabank.co.jp/

ネットマイルでマイルを貯める≪トップページ≫証券会社の株式売買で貯める


Copyright© 2006 マイレージ塾. All rights reserved.