×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このページでは、フライトマイルを貯める方法についてご紹介しています。
陸マイラーのマイルの貯め方「マイレージ塾」
 
▼マイレージの基礎
▼マイルを貯める裏技
▼マイレージカードの比較
▼JAL(日本航空)
▼ANA(全日空)
▼NWA(ノースウエスト航空)
▼UA(ユナイテッド航空)
▼一般プロパークレジットカード
▼航空会社提携クレジットカード


フライトマイルを貯める(ANA)

マイレージを貯めるのはフライトマイルが基本

マイレージの貯め方はいろいろありますが、飛行機に乗った実績でもらえるフライトマイルが最も単純で簡単です。飛行距離に比例したマイルが自動的にもらえます。1回の国内線フライトで100〜1,000マイル程度です。ANAグループ便以外の海外旅行や「スターアライアンス」に加盟している航空会社の利用でもマイレージが貯まります。

フライトマイルの登録の仕方

フライトマイルの登録の仕方には、大きく分けて3種類あります。事前・搭乗時・事後登録です。事前登録については、ホームページでフライトの予約をする際に、ANAマイレージクラブ会員番号を記入すれば、フライトが完了したときに自動的にマイレージが加算されます。搭乗時登録は、チェックインをする際に機会にマイレージカードを挿入するか、係員の人にカードを渡せばマイレージが加算されます。実際にマイレージが加算されるのは、フライトが完了して数日経過してからです。最後に事後登録ですが、フライト時にカードを持って行くのを忘れたりした時に利用します。搭乗券の半券を取っておいて、ANAのホームページから登録します。ANA会員番号を入力してログインし、マイルの事後登録をクリックして、搭乗日や便名、座席番号などを記入するとすぐにマイレージが加算されます。

マイレージキャンペーンを見逃すな

ANAはマイレージが2倍貯まるキャンペーンを実施することがあります。キャンペーン期間中は、搭乗マイルが2倍になるので大変お得です。CMなどで告知されることもあるのですが、ホームページをこまめにチェックして見逃さないようにしたいものです。キャンペーンへの参加は事前登録が必要なことも多いので忘れないようにして下さい。

ANAカードに入会すればマイルが10〜25%加算

クレジット機能付きのANAカードに入会すれば、飛行機に乗った時に加算されるフライトマイルが10〜25%加算されます。飛行機に乗る機会の多い方は、ぜひ入会しておきたいところです。

旅達(たびだち)入会で5%加算

ANAマイレージクラブ会員だけが会員になれる「旅達(たびだち)」に入会すれば、1フライトにつき5%のマイルが加算されます。入会金や年会費は必要ないので、とりあえず入会しておきましょう。


旅達(たびだち)について≪トップページ≫ホテルでマイルを貯める


Copyright© 2006 マイレージ塾. All rights reserved.