×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このページでは、ANAのマイレージについてご紹介しています。
陸マイラーのマイルの貯め方「マイレージ塾」
 
▼マイレージの基礎
▼マイルを貯める裏技
▼マイレージカードの比較
▼JAL(日本航空)
▼ANA(全日空)
▼NWA(ノースウエスト航空)
▼UA(ユナイテッド航空)
▼一般プロパークレジットカード
▼航空会社提携クレジットカード


ANAのマイレージについて

ANAのマイレージについて

ANAマイレージクラブの会員になると、飛行機を利用したときのマイレージが貯まるだけでなく、ホテルやレストラン、ショッピングなどの日常生活でもマイレージを貯めることができます。貯めたマイレージはANAオリジナルの記念品や無料航空券に交換できるので非常にお得です。ANAマイレージクラブの会員になるには入会金や年会費は必要ありません。

ANAのマイレージカードは2種類

ANAマイレージクラブの会員カードは大きく分けて2種類あります。簡単に言うと、クレジットカード機能が付いているかいないかの違いです。クレジットカード機能付きのANAカードは年会費がかかりますが、クレジットカードの利用金額に応じたマイレージも貯まるので、より多くのマイレージを貯めたい方にはお勧めです。クレジットカード機能が付いていないカードは、前述のANAカードよりは貯まるマイレージが少なくなりますが、年会費が無料なので地道にコツコツ貯めたい方に向いていると思います。

マイレージの有効期限は3年間

2008年3月までは、ANAのマイレージの有効期間は24ヶ月〜36ヶ月の間でした。これは、マイレージを獲得した年度の翌々年度末がマイレージの申し込み締め切りになっていたからです。これが、2008年4月に規約改正されて、「マイルを獲得した日から3年間」になりましたので、ANAのマイレージの有効期間はきっちり3年間になりました。

ANAはEdyでもマイレージが貯まる

電子マネーEdyの利用でマイレージが貯まるのはANAだけのサービスです。Edy機能付きのANAマイレージクラブカードで各種料金の支払いをすると200円=1マイルが貯まります。最近では、Edyで支払いのできるお店も増えてきましたし、これからどんどん増えていくでしょうから、ANAのマイレージを貯めるチャンスは増えていきそうですね。

ANAマイレージクラブ会員だけの特典

ANAマイレージクラブの会員になると、マイレージが貯まるだけでなく、超割の先行予約や空席待ちができるという特典があります。会員は、超割の一般発売よりも前に優先予約ができるだけでなく、空席待ちもインターネットでできるので大変便利です。

ツアーでマイルを貯める(JAL)≪トップページ≫旅達(たびだち)について


Copyright© 2006 マイレージ塾. All rights reserved.