×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このページは楽天カードでANAのマイルを貯める方法をご紹介しています。
陸マイラーのマイルの貯め方「マイレージ塾」
 
▼マイレージの基礎
▼マイルを貯める裏技
▼マイレージカードの比較
▼JAL(日本航空)
▼ANA(全日空)
▼NWA(ノースウエスト航空)
▼UA(ユナイテッド航空)
▼一般プロパークレジットカード
▼航空会社提携クレジットカード


楽天カードでANAのマイルを貯める

楽天カードでANAのマイルが貯まる

楽天市場やらプロ野球の楽天球団でおなじみの楽天グループですが、クレジットカードの発行も行っております。楽天カードを使うと「楽天スーパーポイント」が貯まり、ANAのマイルに移行できます。楽天カードは、楽天KCというカード会社が発行するクレジットカードです。クレジットカードを利用すると100円=1ポイントの割合で「楽天スーパーポイント」が貯まります。楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として楽天グループでの利用に使えます。1ポイント=0.5ANAマイルの移行も可能です。入会金・年会費は無料で、ANAのマイルに移行するのにも移行手数料はかかりません。ANAの陸マイラーと楽天愛好者は必ず持っておきたい1枚でしょう。入会すると2,000ポイント=1,000マイルがもらえます。

楽天市場や楽天トラベルを利用するときには「技」を使おう

楽天カードでポイントを稼ぐのなら、いろいろな「技」を有効利用してポイントを貯めましょう。日頃のちょっとした心がけでポイントは意外に貯まるものですよ。

楽天市場はGポイントのサイトから訪問する

Gポイントは、メールの受信・資料請求・ビンゴ・加盟店での商品購入やサービス利用でGポイントが貯まるサイトです。Gポイントについて知らない方は、こちらの「GポイントでANAのマイルを貯める」のページをご覧になって下さい。通常、「お気に入り」や検索エンジンから直接楽天市場を訪問して商品を購入してしまうと、1%の楽天スーパーポイントが付与されるだけですが、Gポイントのサイトを経由してから楽天市場を訪問して商品を購入すると、購入金額の0.5%のGポイントが貯まります。GポイントはANAのマイルに交換できるので、楽天スーパーポイントとダブルで貯めるとお得ですね。

楽天トラベルはANAのサイトから訪問する

楽天トラベルで宿泊予約をすると、料金の1〜10%の楽天スーパーポイントが付与されますが、直接楽天トラベルのサイトに訪問するのではなく、ANAのサイトから訪問すると、宿泊料金200円につき1マイルが貯まります。例えば1万円の宿泊をANAのサイト経由で予約すると、ANAのマイルが50マイル、楽天スーパーポイントが100ポイント(=50ANAマイル分)貯まりますので、うっかりして直接楽天トラベルのサイトから予約しないように気を付けましょう。ANAの該当ページはこちらになります。

JALのチケットは楽天トラベルから予約・購入する

ANAのマイルを貯めている方でも、便の都合上JALにしか乗れない場合もあると思います。通常、JALのチケットを旅行代理店やJALのホームページから購入してもJALのマイルしか貯まりませんが、楽天トラベルでJALのチケットを予約してチケットレス決済すると、100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。楽天スーパーポイントはANAのマイルに移行できますので、この技を使えばJALとANAのマイルを同時に貯められることになります。一つ気を付けて頂きたいのは、「楽天トラベルのサイト経由でチケットレス決済する」ということです。楽天トラベルで予約して旅行代理店で購入したり、後日JALのホームページでチケットレス決済しても楽天スーパーポイントは付与されませんのでご注意下さい。楽天トラベルの該当ページはこちらです。


ライフカード≪トップページ≫三井住友VISAカード



Copyright© 2006 マイレージ塾. All rights reserved.