このページではJALのフライトマイルを貯める方法についてご紹介しています。
陸マイラーのマイルの貯め方「マイレージ塾」
 
▼マイレージの基礎
▼マイルを貯める裏技
▼マイレージカードの比較
▼JAL(日本航空)
▼ANA(全日空)
▼NWA(ノースウエスト航空)
▼UA(ユナイテッド航空)
▼一般プロパークレジットカード
▼航空会社提携クレジットカード


フライトマイルをためる(JAL)

フライトマイルが基本

マイレージの貯め方はいろいろありますが、飛行機に乗った実績でもらえるフライトマイルが最も単純で簡単です。飛行距離に比例したマイルが自動的にもらえます。1回の国内線フライトで100〜1,000マイル程度です。JALの場合には、クラスJを利用するとその分もフライトマイルに加算されます。「マイルが2倍キャンペーン」という、フライトマイルが2倍もらえるキャンペーンもあるので、こまめに情報をキャッチしてうまく利用しましょう。

フライトマイルの登録の仕方

フライトマイルの登録の仕方には、大きく分けて3種類あります。事前・搭乗時・事後登録です。事前登録については、ホームページでフライトの予約をする際に、JALマイレージバンク会員番号を記入すれば、フライトが完了したときに自動的にマイルが加算されます。搭乗時登録は、チェックインをする際に機会にJMBカード(JALマイレージバンクカード)を挿入するか、係員の人にカードを渡せばマイルが加算されます。実際にマイルが加算されるのは、フライトが完了して数日経過してからです。最後に事後登録ですが、フライト時にカードを持って行くのを忘れたりした時に利用します。搭乗券の半券を取っておいて、JALのホームページから登録します。JMB会員番号を記入してログインし、マイルの事後登録をクリックして、搭乗日や便名、座席番号などを記入するとすぐにマイルが加算されます。

提携航空会社のフライトでも

JALのマイレージは、JALグループでのフライトはもちろん、アメリカン航空やエールフランス航空などの提携航空会社の利用でも貯まります。マイル申請の仕方はJALのホームページでご確認下さい。

JALカードを持っていればフライトマイルが10%〜25%上乗せ

JALの飛行機に乗る際に、JALカードの会員になっていれば、通常のフライトマイルに加えて10%〜25%が上乗せで加算されますので、JALカード会員でない方には、入会をお勧めします。JALカードは、普通会員であれば初年度の年会費は無料です。

飛行機のチケット代をJALカードで支払うとマイルが2倍貯まる

JALカードは、買い物や公共料金の自動引き落としに使うと、利用料金100円につき1マイルが貯まりますが、飛行機のチケットを購入する時に、旅行代理店などではなく、チケットレス決済か空港のJALカウンターでJALカードで支払いをすると100円=2マイルが貯まります。たとえば、羽田−那覇の往復航空チケットをチケットレス決済(JALカードで支払い)で購入すると、フライトマイルに約2,000マイルに加えて、チケット代金約6万5千円に対するショッピングマイルが約1,300マイル貯まる計算になります。

JAL(日本航空)のマイルについて≪トップページ≫ツアーでマイルを貯める



Copyright© 2006 マイレージ塾. All rights reserved.