×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このページはANA・JCBカードをご紹介しています。
陸マイラーのマイルの貯め方「マイレージ塾」
 
▼マイレージの基礎
▼マイルを貯める裏技
▼マイレージカードの比較
▼JAL(日本航空)
▼ANA(全日空)
▼NWA(ノースウエスト航空)
▼UA(ユナイテッド航空)
▼一般プロパークレジットカード
▼航空会社提携クレジットカード


ANA・JCBカード

ANAカードについて

ANAカードは、クレジットの利用に応じてANAのマイルが貯まるカードです。ANAカードは発行会社が複数あり、発行する会社によってポイント付与などに違いがあります。ANAカードの発行会社はJCB、三井住友カード、シティカード(ダイナース)、ソニーファイナンスがありますが、ここではJCBが発行するANA・JCBカードについて解説していきたいと思います。

ANA・JCBカードのポイント制度

ANA・JCBカードのポイント制度には、JCBのポイントプログラムである「OkiDokiポイント」が採用されています。1,000円の利用につき1 OkiDokiポイントが付与され、1 OkiDokiポイントは10マイルになります(100円=1マイル)。ANA・JCBカード以外のカードからANAのマイルへの移行は1 OkiDokiポイント=3マイルですから、ANAのマイルへの換算率が優遇されていることが分かります。ANAのマイルへの移行は、「自動移行」「都度移行」が選べます。「自動移行」はなんの手続きもしなくても毎月自動的にOkiDokiポイントをANAのマイルに移行してくれます。「都度移行」は所定の手続きをすることによってANAのマイルへ移行する制度です。普通は「自動移行」を選択しておけばよいでしょう。年会費は2,100円(普通カードは初年度年会費無料)で、移行手数料が2,100円かかります。

ANA・JCBカードは翌年のマイル付与を1.5倍にできる

JCBカードには、「JCB STAR MEMBERS」という制度があります。この制度は、前年度の利用金額に応じてその年の獲得ポイントが増える仕組みです。前年度50万円以上100万円未満の利用額の人は「スターβ」メンバーとなり、ポイント付与率が20%アップ(100円=1.2マイル)し、前年度100万円以上の利用額の人は「スターα」メンバーとなり、ポイント付与率が50%アップ(100円=1.5マイル)します。さらに、ザ・クラス、ゴールド、ネクサス会員の人(ANA・JCBカードだとワイドゴールドカードが該当)が年間300万円以上利用すると翌年度は「ロイヤルα」メンバーになり、誕生日月の振り替え分はポイント付与率が200%アップ(100円=3マイル)になります。

ANA・JCBカードはEdyチャージにポイントが加算されなくなりました

2007年12月より制度が変更になって、Edyチャージに対するポイント付与が中止になりました。それに伴い、JCB STAR MEMBERSの利用額の算定からも除かれますので、ANA・JCBカードでEdyチャージする利点はなくなりました。残念です。

マイルが2倍貯まる「ショッピングアルファ」

ANAカード会員だけの特典に「ショッピングアルファ」という制度があります。「ショッピングアルファ」の対象店舗でANAカードを使って支払いをするとマイルが2倍獲得できます。2倍という意味は、通常のクレジットカードのポイントに加えて、ANAが100円=1マイルを上乗せしてくれるということです。ですから、前年度利用額が100万円以上の人(スターαメンバー)がショッピングアルファ対象店舗で買い物をすると、JCBのポイント分が100円=1.5マイル、ANAの上乗せ分が100円=1マイルになり、合計で100円=2.5マイルの換算率になります。

うれしい入会ボーナスマイル

ANAカード会員だけの特典として、入会ボーナスマイルと飛ぶたびのボーナスマイルがあります。入会ボーナスマイルは、入会するだけで2,000マイル(普通カードは1,000マイル)がもらえます。さらに、翌年度以降もカードの契約を継続すると、継続のたびに2,000マイル(普通カードは1,000マイル)がもらえます。入会ボーナスマイルは、入会時と毎年初めての搭乗の時だけのボーナスですが、飛行機に乗るときにいつももらえるボーナスマイルもあります。普通カードで区間フライトマイルの10%ワイドカード、ワイド・ゴールドカードでは25%のマイルが加算されます。

ANA・JCBカードならポイントサイトのポイントをマイルに移行できる

メールを受け取ったりサイトを訪問したり、ゲームをしたり・・・と様々な方法でポイントを獲得できるサイトをポイントサイトといいます。ANA・JCBカードにポイント移行できるのは「CMサイト」と「VOICE PORT(ボイスポート)」という2つのサイトです。この2つのサイトからは、ANA・JCBカードにかなりの高レートでポイント移行できます。会員登録やポイント獲得には費用は一切かかりません。詳しくはこちらのページで解説していますのでご覧下さい。ちなみに同じANAカードでも三井住友カード発行のANA・VISAカードは、他から移行したポイントは「ボーナスポイント」として扱われてしまい、ANAのマイルには直接移行することはできません。ですので、この裏技はANA・JCBカード独自のものになります。

JCBトラベルではマイルが7倍貯まる(ANA・JCBゴールドカード)

JCBトラベルで申し込んだパッケージツアーをANA・JCBゴールドカードで支払うと、ポイントが7倍貯まるため100円=7マイルの超高還元率になります。ANA・VISAカードしか持っていない方も、旅行の時だけはANA・JCBゴールドカードで支払いをするとお得になるかもしれません。詳しくはこちらでご確認下さい。


JAL・JCBカード≪トップページ≫ANA・VISAカード(三井住友カード)



Copyright© 2006 マイレージ塾. All rights reserved.